1. ホーム
  2. 事業内容
  3. 過去の開発実績
  4. ワークフローシステム

ワークフローシステム

ワークフロー(共通・会計・人事)のWeb化をメインに開発。

■目的・ねらい

・業務の定型化、標準化による業務の高速化
・申請ノウハウの共有による業務の複雑度合いの解消
・回答リードタイム短縮による業務の高速化
・業務のWeb化による経費削減
・蓄積データ活用による業務の高速化

■システム開発

・業務画面のWeb化
・申請・承認データの一元管理と蓄積
・申請から承認までのシームレスなデータ連繁
・Strutsフレームワークを開発に使用

■システム環境
サーバ−
(Sun UE450)
Solaris 8
Oracle8i 8.1.7.2
Oracle Internet Application Server 1.0.2.2
クライアント
(PC(DOS/V))
Internet Explorer 5.5SP2

▲ページトップへ